FC2ブログ
♪ ParkBar 1/2周年記念動画
全記事表示リンク
にほんブログ村
バー・ブログの紹介
Twitter...

どんなときに、バーへ行く? 私の場合


おおよそこんな感じかも。
・仕事帰りにひとりで一杯
・なんだかお酒が飲みたくなって
・人恋しくなって
・疲れ果てたとき

あまり多くは無いけど、こんな場合も。
・新着のビールを飲みたくて
・仕事帰りに同僚とふらっと
・独りになりたくて席に座る
・女性と一緒に

行きたいときにバーへ行ければ幸せです

Why did you want to go to a BAR?
Because it's there.

関連記事
THEME:お酒全般 | GENRE:グルメ | TAGS:

「久我山⇔三鷹台間の神田川遊歩道」(井の頭線)を歩いてきました。

久我山⇔三鷹台間の神田川遊歩道(井の頭線)を歩いてきました。

桜は、6分、7分咲きくらいでしょうか。
桜色までもう少しですね。
久我山 桜 140329

久我山 桜 140329


ParkBarへ行く前に、おとなりの『ふく』さんにちょっと寄り道。
女将さんやお客さんとの会話は愉快で楽しかったです。
毎月29日は「(ふ)(く)」の日とのことで、ビールをサービスで頂きました
肉じゃが、美味しかった
また、たいへん縁起の良い「ふく茶」なるものがあるそうで、ホントにご利益があるみたいです。
地元の方々に愛される昔ながらの雰囲気を持つお店も良いなぁと思いました
関連記事

「久我山⇔三鷹台間の神田川遊歩道」(井の頭線)を歩いてきます!

すっかり、春、でしょうか。
都内の桜も少し花開してきました。今日は、午後から都内で取材&打合せ。
暖かく天気も良さそうなので、「久我山⇔三鷹台間の神田川遊歩道」を歩いてみようと思っています。

桜、咲いてるかなぁ。

当然、歩いて乾いた身体には ParkBar のビールで水分補給をするつもりです
関連記事

バーの基礎知識:初めてのバーへ行く。幸せになる勇気を出して、扉を開けてみよう!

会社からの帰宅途中、「あれ? こんなところにバーが出来たんだ」と気がついて、すぐにお店に入れる人もいます。

多くの方は、何回かお店の前を通り、どんなお店なのか知りたくて何気なくチラ見したりして、入ってみようかなぁ、どうしようかなぁ、といった葛藤があるのではと想像します。

私がそうでした。
チラ見して、たまたまお客さんがいなかったとき、「今がチャンスだ!」と思って入ったこともあります 

初めてのお店に行くときは、早めの時間がベストです。
時間に余裕があれば、開店直後でもOK(笑)。

扉を開ける瞬間、緊張します!
ParkBar_01.jpg

お店の方が入り口に視線を向けてきます。
目が合って「いらっしゃいませ!」の言葉が、一歩を踏み出す勇気を与えてくれます。
扉を開けた瞬間、「あれ?なんか違う・・・」と思ったときは、「間違えました」と退散して良いのです。無理することはありません。

幸せになる勇気を出して、扉を開けてみましょう!


中に入って行くと、大体の場合、バーテンダーさんが「こちらへどうぞ」と声をかけてくれます。「お好きなところにどうぞ」と言われたときは、ホントに好きなところへ

声をかけてくれなかったときは、「ここ、いいですか」と尋ねるのが良いですね。
この最初の会話のやり取りで、緊張感が少し和らぎますよ。


初対面の人との会話もたいへん緊張するものです。

会話のきっかけとして、「帰り道に気になってました」「友達から聞いてきました」「ネットで見つけました」「いつ頃開店したのですか」などなど、お店を知った話も良いですよ。

緊張しているのはあなただけではなく、バーテンダーさんも同じように少し緊張しています。どんなお客さんなのだろう・・・と。
バーテンダーさんもお店に来てくれた理由がわかると、少し安心します。

そして、「会話」が始まります。


続く
関連記事

「居心地の良いバー」を作るための隠れた たった1つの秘密とは。

「居心地の良いバー」って、良いですよね。ついつい長居をしてしまいます。
つまりは、飲み過ぎてしまう、ということでありますが・・・。

「居心地の良いバー」になるための、一番最初でないと作れない隠された秘密があります。
それは、カウンターの高さ、イスの高さとパイプの位置、カウンター内の床、です。

カウンター席に座ったときのフィット感。
・無理なくカウンターに手や腕を置ける自然な高さ。
・イスに腰掛けたときの足を置けるパイプの位置は、高すぎず低すぎず。
・脚の高いイスに座っているのに不安を感じない。
・カウンター内の床は少し低く目にしてあり、バーテンダーさんの視線に威圧感を感じない。

それぞれの高さが絶妙に具合がいいのです。
西国分寺にある Jake's Bar のオーナーである平石氏に、「このお店のカウンター席って、居心地がいいですね」とお聞きしたとき、「ちゃんと計算して割り出した高さなんですよ」とおしゃっていました。
カウンター イス

ParkBar のカウンター周りは、Jake's Bar と同じ仕様で作られています。

バーテンダーは「わざわざ声に出していうほどのことじゃないです」と言いますが、お客様に「居心地の良い空間と時間」を提供したい、という熱い思いを感じます。

「居心地の良いバー」のキーワードで検索して、書かれていた記事等を読ませていただきました。

一人でカウンターで飲んでも寂しくなく使い勝手の良いお店
ライトアップされて良い感じ
落ち着いたカウンターのみの大人の雰囲気
楽しくお酒が飲める
もう本当に落ち着きまくりでした
聞き上手、色々な話で盛り上がる
「必要最低限」の会話しかしないこと。かつ、「寂しそうにしていると」話題を投げかけてくれること。
他の客も大勢で来ないような店。
スタッフのみなさんの気づきが素晴らしい


お店の雰囲気やスタッフさんの対応も大切です。でも「あとからできる」ことです。

カウンターの高さ、イスの高さとパイプの位置、カウンター内の床
まだ見ぬお客様へ「居心地の良い空間と時間」を提供するための用意は、内装工事のときからが始まっていたのです。
関連記事

ついに完成!ParkBar(バーク・バー) ホームページ!!

ParkBar(バーク・バー) ホームページが公開されました!(パチパチパチ)

ParkBar(パーク・バー)
ParkBar ホームページ
http://www.parkbar.info/


「ソムリエの資格を持つ岐阜県生まれのバーテンダー」の佐伯氏が、お店の開店準備からオープン~通常営業で忙しい中、頑張って作りました。
カッコイイですねぇ~
関連記事

ParkBar での新しい出会い

バーの楽しみのひとつは、新しい出会いがあることです。
それぞれは違う日常を生きていて、偶然か必然かはわかりませんが、同じ場所、同じ時間に居合わせ、初めての方とお話が出来るのは、バーならではの体験です。

先日、お伺いしたときは、イラストレーターさん、オーダーメイドスーツ屋さん、地元の女性にお会いしました。

皆さん、この日、初めて ParkBar にいらっしゃった方々でした。

それでも、名刺交換をしたり、お仕事のお話をお聞きできたり、今まで知らなかったことを教えていただけるのは貴重な経験です。

お会いできた方々の紹介をしたいのですが、個人情報の問題もありますので、ご本人のご了承をいただいてから記事にしたいと考えています。
関連記事

いわて蔵ビール“IPA”樽生開栓!: ParkBar(久我山)

Park Bar(パーク・バー)の facebook ページより引用。
https://www.facebook.com/parkbar.kugayama

三重県の次に岩手県は一関より直送、
宣伝させて下さい!

いわて蔵ビール“IPA”樽生開栓!

香りは青リンゴ、洋梨、マスカット、グレープフルーツ。
味わいはムギムギしく、余韻はビターチョコレートのもの凄く苦い版を
1分間ずっと口の中に入れている感じです!

関連記事
THEME:お酒全般 | GENRE:グルメ | TAGS:

東京の桜開花予想、3月26日らしい。久我山のお花見スポットは?

風が強かったり、寒かったりしましたが、やっと春の兆しが見え始めて来ました。
東京の桜開花予想は3月26日頃、満開予想日は4月3日頃らしいです。
・2014年の桜開花予想|イナビニュース
http://news.mynavi.jp/news/2014/03/18/038/

久我山のお花見スポットはどのあたりなのかなぁと思い、検索してみました。
・見頃は今週末??神田川の桜/久我山駅
http://kugayama.happy-town.net/t_walk/00010853.html

・サクラ速報@久我山~三鷹台/久我山
http://kugayama.happy-town.net/t_walk/00013664.html

・一足早いお花見&夜桜見物@久我山/久我山駅
http://kugayama.happy-town.net/t_walk/00016359.html

なるほど!
京王井の頭線の「久我山⇔三鷹台間の神田川遊歩道」というお花見スポットがあるようです。
天気のいい日に、のんびりと遊歩道を歩くのは気持ち良さそう

来週末は、カメラ片手に遊歩道を「三鷹台 → 久我山」へ歩いて、Park Bar でビールを頂きましょうかねぇ。
関連記事
THEME:お祭り&行事 | GENRE:地域情報 | TAGS:

もらって、よかったぁ~、と思える ParkBar の名刺とは?

初めてお店に行ったとき、名刺をいただきました。


(c) .foto project


ビジネス用の一般的な名刺で、店名、氏名、住所、電話番号、メールアドレスが書かれていました。
でも、住所とか電話番号が小さかったので、老眼の私は、文字がよく見えません 

バーに限らず飲食店のなかには、ショップカードと名刺(店長)のふたつを作られているところもあるようです。
そこで、バーならではの名刺を考えてみました。

名刺としての必要な情報を整理してみます。

ショップカードの情報は3つ:店名住所電話番号
名刺の情報は6つ:店名肩書き氏名住所電話番号メールアドレス


お店に行こうと思ったときに必要な情報は「電話番号」(「営業している? 席が空いている?」)です。
また、お店に忘れ物をしたときに必要な情報も「電話番号」(「忘れた?」)です。
一番重要な情報「電話番号」は、老眼でも見えるくらいに大きい文字が良いですね。

例えば、こんな感じはいかがでしょう(オモテ面・ウラ面)。
meishi01.jpg  shopcard.jpg
※写真はParkBar の facebook ページより。

オモテ面が名刺情報、ウラ面がショップ情報となる名刺の出来上がりです。
これで、老眼でも読めるし、安心して「忘れ物」が出来ます。

関連記事
THEME:お酒全般 | GENRE:グルメ | TAGS:
ParkBar(パーク・バー)の紹介

ishida

http://www.parkbar.info/
2014年2月17日、久我山駅(徒歩2分)にオープンしたパーク・バー(Park Bar)。

ソムリエの資格を持つバーテンダーS氏が、居心地の良い空間と時間を提供してくれます。

ひとりでも気楽に行けて、お洒落な落ち着いた雰囲気。リーズナブルなお値段も魅力の一つです。

BAR が大好きな「DTPもわかるWebアドバイザー」が、Park Bar の特徴や魅力と、バーの楽しみ方などをご紹介します。

ドリンク・フードメニュー
パークバー:ドリンクメニュー パークバー:フードメニュー
Park Bar(パーク・バー)
〒168-0082
東京都杉並区久我山3-18-11
ビレッヂ しょうぜ1F
(久我山郵便局のすぐ右隣)
TEL:03-6675-2489
営業時間:18:00~翌2:00
定休日:無休(日曜営業)
地図 → 久我山にバーが出来たって、ホント?
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: